3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

新富町「こゆ野菜カフェ」にインバウンド向けメニュー 規格外野菜使いSDGs達成貢献

ムスリムフレンドリーメニューの「9種類の地穫れ野菜がゴロゴロ入ったスパイスカレー」

ムスリムフレンドリーメニューの「9種類の地穫れ野菜がゴロゴロ入ったスパイスカレー」

  •  
  •  

 「こゆ野菜カフェ」(児湯郡新富町富田、TEL 0983-32-1150)で現在、インバウンド向けメニュー「9種類の地穫れ野菜がゴロゴロ入ったスパイスカレー」を提供している。

野菜が輝く新メニューを作りたかったという店長の永住美香さん

 土曜・日曜限定で提供する「9種類の地穫れ野菜がゴロゴロ入ったスパイスカレー」(780円)は、野菜を多種類使うインド料理の「ナブラタンコルマ」から着想を得て開発した。山口県産の塩と4種類のスパイス、味のまとめ役としてタマネギとパパイアのすりおろしを使う。児湯郡産の規格外野菜を使うことによりSDGs12番「つくる責任使う責任」達成に貢献すると共に、既存メニューで肉類を使わない同カフェの特徴を生かし、インバウンド向けベジタリアンやムスリムフレンドリーメニューとして提供する。

[広告]

 店長の永住美香さんは「規格外野菜を使っていることが最大の特徴。塩を作っている山口県『百姓庵』の井上かみさんから児湯郡産野菜を高く評価していただき、野菜が輝く新しいメニューを作りたいと考えた。旬やその時々で具材が変わる日々変化しているメニューなので食べる度に異なる味や食感が楽しめる」と話す。

 スパイスカレーには、新富町産卵を使った目玉焼き(100円)、「県産鶏肉のチキンフランク」(450円)の追加トッピングも用意する。永住さんは「パクチー抜きも対応可。もっと辛くという方にはチリパウダー追加もできる」と話す。

 営業時間は11時30分~16時。月曜、第2・第4日曜定休。

Stay at Home