買う

宮崎・日南の井上酒造、焼酎「爽 飫肥杉」で首里城復興を応援

支援の対象商品となる「爽 飫肥杉」と田中範佳社長

支援の対象商品となる「爽 飫肥杉」と田中範佳社長

  • 53

  •  

 日南市の焼酎メーカー「井上酒造」(日南市南郷町榎原甲、TEL 0987-68-1055)が現在、「首里城復興応援企画」を行っている。

商品イメージ

 昨年10月末に焼失した首里城(沖縄県那覇市)の復興支援のために、同社の主力商品である芋焼酎「爽 飫肥杉」の売上金の一部を沖縄県那覇市に寄付する。企画は「沖縄のために何かできないか」という社員の提案から実現した。

[広告]

 日南市と那覇市は油津港と那覇港を結ぶ交易を通して経済・文化交流がある。太平洋戦争中には那覇市民をはじめ多くの沖縄県民が日南市に疎開したことなどから1969(昭和44)年、姉妹都市盟約を締結。昨年、50年目を迎えた。現在も文化やスポーツなど市民レベルでの交流が続いている。

 日南市は1月、首里城再建の際に必要となるスギ丸太の提供を申し出ている。同社の田中範佳(のりよし)社長は「私たちは焼酎の『飫肥杉』で復興を後押ししたい」と話す。

 対象商品は、「爽 飫肥杉」の度数20度・25度、内容量900ミリリットル以上の9商品。対象商品には、「首里城復興応援商品」と印字したラベルまたはシールを貼付し、全国の酒販店やスーパーなどで販売する。

 田中社長は「火災の記憶が風化することがないように、ラベルを見ることによって首里城に思いをはせてほしい。沖縄の人たちの悲しみに寄り添って、一緒に沖縄を盛り上げていければ」と協力を呼び掛ける。

 6月30日まで。