3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎の大学生が「スムージーカクテル」考案 6種類を楽しめるイベント開催

(左から)スムージーカクテルナイトを考案した宮崎公立大学生の池田莉絵さん、荒井玲奈さん、山内聡佳さん、平原菜々美さん、藤本美結さん

(左から)スムージーカクテルナイトを考案した宮崎公立大学生の池田莉絵さん、荒井玲奈さん、山内聡佳さん、平原菜々美さん、藤本美結さん

  •  
  •  

 宮崎公立大生チームが考案したスムージーカクテルを楽しめるイベント「スムージーカクテルナイト」が1月17日、カフェ「Coco Bowls(ココボウルズ)」(宮崎市広島1、TEL 0985-75-0200)で開催される。

Coco Bowls(ココボウルズ)の中森康成さんと打ち合わせをする大学生チーム

 同企画は雇用創出や地域経済の活性化を目的とした「みやざきSTARTUP HUB」(宮崎市橘通東)と宮崎公立大生との連携プロジェクトで、2018年度に続く第2弾として実施。企画開発に携わった宮崎公立大学の藤本美結さんは「経営学の講義の中で担当教員から声が掛かり、メンバー8人が集まった。2019年8月末から会議を重ね、体づくりができるメニューを提供しているCoco Bowlsの中森康成さん打ち合わせを重ねながら、スムージーカクテルの開発を考案。イベントポスターも大学生チームで作成した」と話す。

[広告]

 スムージーカクテルはいずれも850円で、「オレンジ×マンゴー×ピーチリキュール」「白ぶどう×アロエ×ピーチリキュール」「いちご×豆乳×カシスリキュール」「バナナ×ベリー×赤ワイン」「ゆず×リンゴ×梅酒」のほか、ノンアルコールのホットドリンク「ゆず×りんご×ジンジャー」も提供する。大学生チームは「どれもお酒が弱い方にも飲みやすく仕上げている。体作りに興味がある方、ダイエット中の方、Coco Bowlsに行ってみたい方など、気軽においしくヘルシーなスムージーカクテルを楽しんでほしい」と話す。

 宮崎公立大生の連携プロジェクトは「スムージーカクテルナイト」のほか、1月18日にチョコレート専門店「meme(ミーム)」(宮崎市丸山1)とのコラボレーション企画を「プーラビーダ霧島店」(宮崎市霧島4)で開催する。

 スムージーカクテルナイトの開催時間は18時~。

Stay at Home