食べる 買う

宮崎にドライブスルー×サブスクのスペシャルティコーヒー店「レイドバック珈琲」

レイドバック珈琲代表の芝真悟さん

レイドバック珈琲代表の芝真悟さん

  •  
  •  

 スペシャルティコーヒーを月額定額制、ドライブスルーで提供する「レイドバック珈琲(コーヒー)」(宮崎市新別府町土田、TEL 0985-41-6585)が1月15日にオープンした。

国際大会で使われた公式エスプレッソマシンで抽出(写真提供:レイドバック珈琲)

 代表の芝真悟さんは「2年前に弟を事故で亡くし、後悔しない人生を送りたいと思って脱サラし、好きなコーヒーで起業することを決めた。ドライブスルーは宮崎の生活事情に合うのではないかと思い、スペシャルティコーヒーを提供する方向で事業が固まった」と話す。

[広告]

 その後、商工会議所などの支援を受け、出店場所が決まった後に以前の勤務先に辞表を提出。クラウドファンディングで資金を調達するなどして開業にこぎ着けた。

 芝さんは「ドライブスルーと月額定額制(サブスクリプション)は相性がいいのではないかと思う。ゆっくりする時間がとれないけどおいしいコーヒーを飲みたい人や、これまでコンビニコーヒーで満足していた人にも『ちょっとリッチなコーヒー』を提案したいと考えている」と話す。

 メニューは「ドリップコーヒー」(ホット=360円、アイス=380円)をはじめ、「カフェラテ」(450円)、「キャラメルラテ」(480円)などのエスプレッソ系ドリンクのほか「タマゴサンド」(380円)や「プレーンマフィン」(200円)、エスプレッソソフトクリーム(500円)なども提供。単品メニューはいずれも税別。

 月額定額制コースはドリップコーヒー(ホットかアイス)を1カ月5杯まで飲める「コーヒーパスライト」(1,680円)、1日1杯ドリップコーヒーを飲める「コーヒーパス」(3,780円)、全てのドリンクを1カ月5杯まで飲める「レイドバックパスライト」(2,280円)、全てのドリンクを1日1杯飲める「レイドバックパス」(5,280円)がある。いずれも専用のQRコードから定額コースを選び、クレジットカードでの決済が必要となる。

 芝さんは「スペシャルティコーヒーはドライブスルーで気軽に楽しめるのはもちろん、店内は落ち着いて過ごせるような空間にしてある。カフェというと若い女性をイメージするかもしれないが、老若男女問わずさまざまな方に気軽に立ち寄ってほしい」と話す。

 営業時間は7時~19時。