食べる

宮崎に昼から飲めるスパイスカレーの店「SPICE HOUSE YU」 居酒屋メニューも

「大きなスプーンのマークを目印に来てほしい」と話す店主の原田さん

「大きなスプーンのマークを目印に来てほしい」と話す店主の原田さん

  •  
  •  

 宮崎市に11月13日、スパイスカレーの店「SPICE HOUSE YU」(宮崎市大塚町天神後、TEL 080-2131-4673)がオープンした。

2種のあいがけカレー(900円)写真はチキンカレーと砂肝のキーマカレー

 席数は15席。店主の原田裕基さんは東京や大阪でアパレル販売の仕事に従事した後、数年前に故郷の宮崎市にUターン。「自分の好きなこと、やりたいことを仕事にしたい」との思いから、いくつかの飲食店を経て同店を開いた。原田さんは「大阪時代はスパイスカレーに熱中し、たくさんの店を食べ歩きながら自分でも研究した。宮崎にスパイスカレーの魅力をもっと広めたい」と話す。

[広告]

 基本メニューとして「2種のあいがけカレー」(900円)を提供する。原田さんは「カレーは日替わりで、その日の仕入れや気分によって理科の実験のように楽しんで作ることをモットーとしている。大阪に『ロッダグルーブ』というスリランカカレーの店があり、初めて食べたときに口の中に宇宙が広がっていくような衝撃を受けた。こんなカレーがあったのかと驚いた体験が、僕のカレー作りの原点になっている」と話す。10種類ほどのスパイスのほか、だしや食材のうまみを組み合わせて「他にないひと味違ったカレー」を提供することにこだわる。

 一方で、「ただのカレー店にはしたくない」と原田さん。アルコール類を豊富にそろえて「昼飲み」を推奨するほか、リクエストに応じて居酒屋メニューの提供も柔軟に対応する。原田さんは「この店を人が気軽に集まれる場所に育てていきたい。他業種とのコラボレーションなどにも積極的に取り組み、いろいろなニーズに応えていきたい」と話す。「お客さまに、この店で良い時間を過ごしてもらいたい。友達の家にふらっと遊びに行くような気軽さで立ち寄ってもらえれば」とも。

 営業時間は11時30分~14時、18時~22時。

  • はてなブックマークに追加