食べる

宮崎・ボンベルタ橘にオープンな社員食堂 NYの屋台メニューなど提供

店内の様子(写真提供:THE・STANDARD)

店内の様子(写真提供:THE・STANDARD)

  •  
  •  

 宮崎市のボンベルタ橘(たちばな)8階に社員食堂を兼ねたカフェ「THE PUBLIC TABLE」(橘通西3、TEL 080-3019-3472)がオープンして1カ月半がたった。

看板メニューの「シグニチャーチキンオーバーライス」

 ポップアップストアのプロデュースなどを行う「THE・STANDARD」(東京都目黒区)が手掛ける。コンセプトは「PUBLIC CAFETERIA(公開されている社員食堂)」で、誰でも利用できる。

[広告]

 メニューは独自にスパイスを調合して手作りする「パブリックチキンカレー」(1,130円)や、サフランライスの上に大ぶりの鶏肉をのせたニューヨークの屋台メニュー「シグニチャーチキンオーバーライス」(980円)など、ワンプレートランチをメインに提供する。同ビルの従業員や学生、隣接するコワーキングスペース「ATOMica」の利用者には割引価格が適用される。テークアウトや近隣へのデリバリーにも対応する。

 THE・STANDARD取締役の町田智昭さんは「社員食堂ということで、気軽で飽きが来ないメニューづくりにこだわっている。宮崎産の肉や野菜を食品添加物を使わずに調理しており健康にも良いので、気軽に食べてほしい」と話す。「シェアキッチンというシステムも取り入れる。メニューでコラボレーションしたり、丸ごと店舗を貸し出したり、いろいろな可能性が考えられる。これから料理で独立したい方などに使ってもらえれば」とも。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加