食べる 買う

宮崎にオーガニック・無添加がテーマのカフェ 低糖質ランチや体に優しい食料品販売も

オーナーの市来さん

オーナーの市来さん

  •  
  •  

 宮崎市のカフェと雑貨の店「cafe&shop ちょいハピ!」(宮崎市橘通西1、TEL 0985-22-1530)が、オープン3カ月を迎えた。

油を使わず作ったキッシュランチ

 3月26日にオープンした同店。オーガニックや無農薬、無添加の商品を取り扱う。店主の市来有希子さんは大阪府出身。サーフィンがきっかけで宮崎に移住し、プランニング会社でまちづくりや商品開発の仕事をしていた。市来さんは「20代でアメリカのオーガニック農場を回ったことがきっかけで食の大切さを実感し、独立してフードビジネスの企画サポートの仕事に携わり、念願の自分の店をオープンすることができた」と話す。

[広告]

 店内には、県内産の無農薬野菜をはじめ、オーガニック・グルテンフリーを基準に選んだ調味料や食品が並ぶ。ランチのメニューは「スパイシーチキンのカレーランチ」「野菜たっぷりタコライス」(以上880円)、糖質オフ麺を使用したパスタ(980円)で、無農薬サラダ・スープ・ドリンク付き。6月からは新メニューとして「無農薬サラダ&キッシュのランチプレート」(以上980円)も提供している。

 市来さんは「体質は口から入るもので変わると思う。ランチで出している野菜や食品は販売もしているので、気に入ったものはすぐ購入でき、家庭でも食べられる。今後はオンラインショップでの野菜やオリジナルドレッシングの販売、料理教室も始めたい」と話す。

 営業時間は11時45分~19時(土曜は12時~)。水曜・日曜・祝日定休。イベント出店などで臨時休業有り。ランチはテイクアウトも可。

  • はてなブックマークに追加