食べる 見る・遊ぶ

宮崎で「帰ってきた浴衣を楽しむ会」 お笑いコンビ・ダイノジがMC

「この会が浴衣を着て出かけるきっかけになってほしい」と話す小田さん

「この会が浴衣を着て出かけるきっかけになってほしい」と話す小田さん

  •  
  •  

 イベント「帰ってきた浴衣を楽しむ会」が7月21日、宮崎市の「宮崎観光ホテル」(松山1)で開催される。

浴衣姿の400人が集った一昨年の開催時の模様

 2010(平成22)年に発生した口蹄疫からの復興と宮崎の着物・浴衣文化を盛り上げることを目的に、2011(平成23)年にスタートし、宮崎の夏の恒例となっていた同イベント。主催の「そばや哲心」の小田哲さんは「おととしファイナルを迎えたが、復活を望む声を多くいただき2年ぶりに開催することになった。多くの方の協賛・協力のおかげで、とても豪華な会になりそう」と話す。

[広告]

 当日はお笑い芸人のダイノジがMCを務めるほか、シンガー・ソングライターのレイヤマダさん、都城市出身のバイオリニスト・山内達哉さん、「ドラゴンボール」ネタでおなじみのアイデンティティやR藤本さんがパフォーマンスを披露する。

 会場には宮崎観光ホテルが用意する料理のほか、県内外の8酒蔵による酒や10以上の県内飲食店による食事の振る舞いも行う。小田さんは「この日のために市内のクラフトビール醸造所である『B.M.B BREWERY』と開発した『日向夏ビール』や、宮崎ではなかなか飲めない福岡・白糸酒造の純米酒『田中六五』などをぜひ味わってもらいたい。宮崎のトップシェフの料理や、完熟マンゴーの中でも最高位の品質の『シャトーマンゴー』も振る舞う」と話す。「今まで浴衣を着る機会を逃してきた方も、今年こそはぜひ着てほしい。浴衣で街に出て、ひたすら楽しい夜を過ごしてもらいたい」とも。

 開催時間は19時~22時(18時開場)。会費は8,000円。ドレスコードは浴衣・着物。浴衣はレンタル可能。チケットは「そばや哲心」(TEL 0985-27-7724)ほか、「きものの宮下」「浜田呉服店」「いちはら呉服店」「鈴木竜之介貸衣装」「きものレンタルさわ田」「花小袖」で販売する。400枚限定。

  • はてなブックマークに追加