見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎で世界一周ブロガーのトークイベント CAMPFIREで資金調達し、自著の手渡しキャラバンで来宮

イベントに登壇する坂田ミギーさん

イベントに登壇する坂田ミギーさん

  •  
  •  

 世界一周ひとり旅を敢行し、その様子を書籍にまとめた広告クリエイターの坂田ミギーさんの出版記念トークイベントが7月30日、宮崎市のカフェ「若草HUTTE(ヒュッテ)」(宮崎市橘通東3、TEL 0985-41-5359)で開催される。企画者は、坂田さんの資金調達をサポートしたCAMPFIRE宮崎オフィスの星山幸美さんと、坂田さんの元同僚で「ひむか-Biz」センター長の長友慎治さん。

坂田ミギーさんが6月末に出版した『旅がなければ死んでいた』(KKベストセラーズ)

 今年の5月末から6月末にかけて、坂田ミギーさんが「世界一周旅行記『旅がなければ死んでいた』全国“手渡し”キャラバンを実現したい」というクラウドファンディングを実施したことがきっかけで開催されることになった同イベント。CAMPFIRE宮崎オフィスの星山幸美さんが坂田さんを担当した縁で、宮崎市内でも開催されることになった。

[広告]

 「実は私がCAMPFIREに入社し、はじめて受け持ったプロジェクトがこの坂田さんの起案。目標金額の50万円を3日で達成し、その後は2度のストレッチゴールを掲げ、その度に目標金額を達成した。最後は世界一周した際に訪れたケニアのスラム街・キベラに学校給食を寄付する“1レビュー20食プロジェクト”にもトライするなど、クラウドファンディングを募集していた1か月間は毎日ワクワク、ドキドキが止まらなかった。そんなプロジェクトをご一緒させてもらった坂田さんと実際に会えるのはとても嬉しい」と星山さん。

 当日は坂田さんと元同僚で、現在は宮崎県日向市で中小企業支援に取り組む「ひむか-Biz」センター長の長友慎治さんが司会進行を務め、今回の旅本の魅力や、クラウドファンディングの目標金額達成の裏話、またキャンピングカーで「移拠点生活」を実践する坂田さんの働き方・ライフスタイルなどについでトークするほか、軽食付きの立食スタイルで坂田さんと交流する時間も設ける。

 長友さんは「東京で一緒に働いていた仲間が、こういう形で宮崎に来てくれるのは嬉しい。キャンピングカーを“モバイルオフィス”として旅して働く生活を実践中の彼女と、自分らしい生き方、働き方などについてもトークをしてみたい」と話す。

 開催時間は19時30分~21時30分(19時開場)。参加料2,000円(軽食+1ドリンク付き)。当日は、会場で『旅がなければ死んでいた』の即売会も実施する。

  • はてなブックマークに追加