食べる 買う

宮崎に低糖質スイーツ「Blue Owl」新店 糖質量2.4グラムのティラミスなど提供

ティラミス(486円)とベリーフロマージュブランのムース(486円)

ティラミス(486円)とベリーフロマージュブランのムース(486円)

  •  
  •  

 宮崎市に低糖質スイーツと雑貨の店「Blue Owl&Vent(ブルーオウルアンドヴェント)」(宮崎市阿波岐原町前浜、TEL 0985-74-9267)がオープン7カ月を迎えた。

ショーケースには常時30~40種類の低糖質スイーツが並ぶ

 2015(平成27)年に延岡市で創業した低糖質専門店「Blue Owl」の3店舗目として、昨年11月16日にオープンした。低糖質スイーツを販売するほか、店主がセレクトした雑貨や、宮崎の食材なども取り扱う。店内での飲食も可能。席数は30席で、キッズスペースも備える。

[広告]

 店内のショーケースには常時30~40種類のケーキや洋生菓子、焼き菓子が並ぶ。全ての商品が低糖質にこだわり、「ティラミス」は180キロカロリーで糖質量2.4グラム、「ベリーフロマージュブランのムース」(以上486円)は159キロカロリーで糖質量3.5グラム。代表補佐の菊池和洋さんは「全てのスイーツを、通常の製品と比較して5分の1から10分の1の糖質量に抑えて作っている」と話す。砂糖の代わりにエリスリトールなどの天然甘味料を使い、小麦粉の代わりにふすま粉や大豆粉を使うなど、天然の素材を用いた低糖質スイーツづくりにこだわる。

 菊池さんは「低糖質スイーツは手間が掛かり、作るのが難しい部分もあるが、健康やその他のさまざまな理由から甘いものを制限、我慢している方々に手作りでおいしいスイーツを届けていきたい」と話す。「気軽に足を運んでいただき、糖質を気にせずにスイーツの味わいを楽しんでもらえれば」とも。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加