食べる

宮崎・青島に「AOSHIMA COFFEE」 7時30分からモーニング提供

カウンター席前でドリンクやフードの準備をする店長の原さん

カウンター席前でドリンクやフードの準備をする店長の原さん

  •  
  •  

 宮崎市青島のカフェ「AOSHIMA COFFEE」(宮崎市青島2、TEL 080-5602-2788)がオープン1カ月を迎えた。運営は宮崎潜水(宮崎市青島2)。

台湾のタピオカを使った「タピオカミルクティー」

 4月13日にオープンし、管理栄養士の資格を持つ店長の原千弘さんが1人で切り盛りする。「青島には県外・海外の観光客以外にも、地元のサーファーやジョギングをする人など、青島の朝を満喫する『朝活』をする人が多い。朝のきれいな青島を堪能した後などに立ち寄ってほしい」と話す。

[広告]

 7時30分より提供している「モーニングプレート」は、「トーストプレート」(500円)、「フレンチトーストプレート」「サンドイッチプレート」(以上550円)の3種。10時30分まではコーヒーなどのソフトドリンクが付く。

 台湾から仕入れたタピオカを使った「タピオカミルクティー/タピオカカフェオレ」(各550円)、「ふわふわ果実カキ氷(いちご/日向夏)」(各550円)、スムージー各種(600円~750円)、ハーブティー各種(ホット・アイスとも450円)、青島名物のういろうを使った「あおしまういろーる」(350円)、ビールやハイボールなどのアルコール各種(500円)なども提供している。夏にはクラフトビール、夜営業での貸し切り利用や飲み放題コース料理の提供なども予定している。

 原さんは「客層はさまざまだが一番多いのはお一人でいらっしゃる方で、特に男性。インスタグラムで店を知ってくれたお客さまや、既にリピーターの方などもいてうれしい。海外の旅行客などは『Wi-Fi』のマークを見て来店してくださる方もいる。青島地区外から車でいらっしゃる方は駐車場がないため、近隣の駐車場に止めて足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は7時30分~16時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ