食べる 見る・遊ぶ

「青島ビーチパーク」今年も 海岸付近の遊歩道に飲食店など、「海感じられる」空間に

青島ビーチパーク入り口

青島ビーチパーク入り口

  •  
  •  

 宮崎「青島ビーチパーク」(宮崎市青島2)が4月22日、オープンした。運営は渚の交番青島プロジェクト実行委員会(TEL 0985-65-1055)。

海岸と青島を臨む青島ビーチパーク。Wi-fiも使うことができる

 「青島ビーチパーク」は、宮崎の青島ビーチの利便性の向上、県内外からの誘客、青島地域の活性化を目的に、毎年開催しているプロジェクト。今年で5年目を迎える。期間中は飲食4店舗、物販1店舗のコンテナが並ぶほか、日よけのシェードやパラソル、木製のベンチなどを設置し、青島を訪れた来場者が長時間滞在できるように工夫を凝らす。

[広告]

 今回の出店店舗は、ハンバーガーやベジバーガーなどを販売する「SHE WOLF BURGER(シー・ウルフ・バーガー)」、牛丼やカレー、「生樽(だる)ワイン」などを提供する「フジマル醸造所 BEACH WINES(ビーチワインズ)」、タコスやブリトーなどを扱う「BORRACHO JARDIN(ボラーチョ・ハルディン)」、ピザやパニーノ、「シェイブアイス」などを販売する「THE DOUBLE CAFE(ザ・ダブル・カフェ)」、メンズ・レディースアパレルや雑貨、ドリンクなどをそろえる「BEACH LIVING(ビーチリビング)」の5店舗。

 青島ビーチパークの運営関係者は「今年は枇榔(びろう)樹の根元を囲むようにベンチを配置して座席を増やしたり、布を張った日よけのスペースを新設するなどして、来場者によりゆったり過ごしてもらえる工夫をした。小さなお子さま連れでも歩きやすいように木の遊歩道を整備し、夕方から夜の時間帯も楽しんでいただけるよう照明にも工夫を凝らした。一人でも多くの来場者にくつろいでもらえれば」と話す。

 「青島ビーチパークのコンセプトは『海を感じながら、豊かに暮らす自分を体現できるような、居心地のよい空間』。今年はより長い時間、ゆっくり過ごせるようになっていると思う」とも。

 5月の営業時間は11時~18時(土・日・祝日は19時まで)。水曜定休。9月29日まで。

  • はてなブックマークに追加