見る・遊ぶ

宮崎・日南に「ホステルマリカ」 副支配人は宮崎大学の女子大生

ホステルマリカの副支配人の鳥越佳奈さん

ホステルマリカの副支配人の鳥越佳奈さん

  •  
  •  

 宮崎県日南市飫肥(おび)の宿泊施設「Hostel Marika(ホステルマリカ)」(日南市飫肥、TEL 080-3378-4649)が、副支配人に宮崎大学地域資源創成学部4年の鳥越佳奈さんを迎えて1カ月を迎える。

施設内観

 今年2月にオープンした同施設。支配人は同市マーケティング専門官を務める田鹿倫基さん。田鹿さんは「プロ野球のキャンプシーズンやゴールデンウイークといった繁忙期に宿泊施設が不足する課題を解決したいと思った。飫肥に素泊まりの宿泊施設を増やすことで、周辺の飲食店にも人が流れるはず。飫肥は昼の観光だけでなく夜も楽しめることを発信していきたい」と話す。

[広告]

 飫肥城や飫肥駅から近いことから外国人観光客も多く利用する同施設。ドミトリー(2,800円~)やシングルルーム(3,500円~)、ダブルルーム・ツインルーム(3,800円~)、ファミリールーム(8,400円~)などさまざまなタイプの部屋を用意する。洗濯機や冷蔵庫も共用で使えることから長期滞在も可能。

 副支配人を務める鳥越さんは「最近は、海外からの宿泊客が増加している。国内外問わず多くの人が訪れ、すてきな出会いが生まれる場所になったらうれしい。副支配人として学びながら、『また来るね』と言ってもらえる宿にしていきたい」と話す。

 チェックイン時間は15時~21時。

  • はてなブックマークに追加