食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

宮崎で「大淀川リビング2021」 水辺の利用促進目指す社会実験型イベント

パンフレットを持つ実行委員長の今西さん

パンフレットを持つ実行委員長の今西さん

  • 181

  •  

 水辺の利用促進を目的とした社会実験型イベント「~大淀川リビング2021~社会実験 水辺パーティへようこそ」が10月24日、宮崎市の大淀川河川敷で開催される。

2019年開催時の様子

[広告]

 2019年にも開催した同イベント。宮崎観光ホテル前からメインステージとなる橘公園ステージ広場までを会場に、地元事業者のブースを並べ、飲食やアクティビティを体験しながら大淀川の活用方法を探る。

 メインステージでは、日南市公認のおさかなアイドル「ボニート×ボニート」や和太鼓の演奏、ダンスライブパフォーマンスなどを行う。「COFFEE ROASTER HAMASAKI」はコーヒーやジュース、「リビエール」はパンや焼き菓子、「Tamari bar」はカレーやチャイ、「AOSHIMA BOOKS & PINEAPPLE」はパイナップル商品、「南国プリン」はプリン、「青空エール」はクラフトビールなどを販売する。

 トヨタ宮崎運営のSUVとアウトドアが体感できる販売店「SUV BASE 宮崎」とアウトドアショップ「3field」とのコラボ展示、紙ヒコーキ、サウナ体験などのアクティビティも用意する。事前予約制のカヌーやSUP体験も行う。「妄想大淀川商店」として、消しゴムハンコ作家でイラストレーターの「さかみちや」と「文昌堂」がコラボした大淀川グッズも販売する。駐車スペースとなる宮崎市市役所下の駐車場から会場へ移動できる水上ボートやレンタル自転車「PiPPA」などの移動手段も用意する。

 実行委員会委員長の「若草HUTTE」店長・今西正さんは「コロナ禍で身近な自然が見直された。大淀川は街からも近い。身近な遊び場の可能性を社会実験で試しているので、いろいろな人のいろいろな楽しみ方を見つけてもらいたい。これからも回を重ねて行ってさまざまな試みを行っていきたい」と話す。

 開催時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース