食べる

宮崎「ぱん工房えんじぇる」が移転 7種の食パンなど70種そろえる

食パン7種

食パン7種

  • 40

  •  

 パン専門店「ぱん工房えんじぇる」(宮崎市宮崎駅東3、TEL 0985-83-2686)が3月16日、移転オープンした。

店のポスター

[広告]

 店主の吉田宣房さんは、「宮崎観光ホテル」で33年間のシェフ歴を持ち、パン、お菓子、デザート、アイスなどを担当した。2004(平成16)年、市内堀川町の同店を以前の店主から引き継いだ。朝7時30分から営業し、通勤客や主婦らに親しまれた。吉田さんは「借りていた店舗ビルの解体により、やむなく移転することになった。新店舗の場所は、常連客からの『うちの近所に』という声を受け、決めた」と話す。

 お薦めのメニューは7種類の食パン。仕込み、発酵、焼き上がりまで7時間かかる「フランス食パン」、白米を全粒のまま製粉した「玄米食パン」、全粒粉の「グラハム食パン」、そのほか「ホテル食パン」「五穀米食パン」「パンプキン食パン」(以上270円)と、香ばしさが漂う「くるみ食パン」(292円)がある。朝早くから買い求める客が多く、2斤サイズも用意し、必要枚数に応じてカットする。

 ほかにも、コロネ7種「チョコ」「イチゴ」「バニラ」「コーヒー」「ピーナッツ」「黒豆きなこ」「黒蜜きなこ」(151円)や、チーズ系のパン「カマンベールチーズ」「ゴーダチーズ」(以上162円)、総菜パン、菓子パン、サンドイッチなど70種を提供する。

 吉田さんは「地域に愛され、誰でも気軽に入れる店にしたい」と話す。

 営業時間は7時30分~17時30分。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース