見る・遊ぶ

宮崎の「クロスフットボールスクール」が1周年 元Jリーガーが指導

開講前に集まる左から長友耕一郎さんとコーチの中間一聡さん

開講前に集まる左から長友耕一郎さんとコーチの中間一聡さん

  • 24

  •  

 宮崎の「クロスフットボールスクール」(TEL 090-9596-3547)が1周年を迎えた。

練習風景

 昨年4月に開校した同スクール。年中クラス~小学校6年生の男女が対象で、毎週月曜の「宮崎校」は宮崎市生目の杜(もり)運動公園の「はんぴドーム」や市内の体育館、毎週水曜の「西都校」は西都原運動公園屋内練習場や西都清水台総合公園多目的広場などで開催する。入校希望者は体験もでき、屋内でもフットサル用ではなくサッカーボールを使い練習する。

[広告]

 J1の「アビスパ福岡」でボランチとしてプレーしたスクール責任者の長友耕一郎さんは「宮崎ではサッカースクールなどが使えるグラウンドが少なく、照明があるところはさらに少ないという実情がある。しかし、屋内練習場は雨天時も使えるし、はんぴドームは野球用ではあるが人工芝もあり、スクール生のストレスが少ないというメリットがある」と話す。

 スクール生は年齢やレベルで分かれ、リズムや敏しょう性のためのステップワークやジャンプなどの練習や、頭と体が同時に使えるようなトレーニングを受ける。長友さんは「ボールを止める・蹴る・運ぶの基本が何よりも大切。カテゴリーが上がっても活躍できるよう基礎技術の向上を目指す」と話す。スクール生はほかのサッカーチームに所属してレベルアップを目指したり、低学年であれば体力づくりのために通ったりなど、目的はさまざま。3年目の小学4年生のスクール生は「パスは利き足も意識するなど細かく教えてくれる。今後はパスやドリブルのミスをしないようにレベルアップしたい」と話す。

 宮崎校は月曜、西都校は水曜開校。開校時間はいずれも17時30分~19時。月謝は4,000円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース