食べる

宮崎・マンゴー料理専門店「MANGO STAR」がサブスク導入 新メニュー提供も

(右から)宮崎プレミアムマンゴーパフェ、宮崎完熟マンゴーパフェ、ミルクソフトクリームマンゴートッピング、ミニマンゴーパフェ

(右から)宮崎プレミアムマンゴーパフェ、宮崎完熟マンゴーパフェ、ミルクソフトクリームマンゴートッピング、ミニマンゴーパフェ

  • 56

  •  

 マンゴー料理専門店「MANGO STAR」(宮崎市橘通西3、TEL 0985-75-0867)が3月からサブスクリプションサービスを導入し、同時に新メニューの提供を始めた。

新メニュー「マンゴーアフタヌーンティーセット」

 昨年3月4日にオープンした同店。「マンゴーをおいしく食べるため」をコンセプトに、店内では「ブラックマンゴーカレー」(990円)や、テークアウトできる「宮崎マンゴーサンドイッチ」(1,080円)などを提供する。

[広告]

 同店では3月から、コーヒーとスイーツのサブスクリプションサービスを導入している。毎日1杯のコーヒーを1カ月間提供(2,750円)するコースと、スイーツは1日1品を1人で1カ月利用できるコース(9,900円)と、2週間コース(5,500円)を用意する。マネージャーの花吉広太朗さんは「当店は県外客が多いが、地域の方にも当店の味を楽しんでいただきたいと思い、サブスクを始めた」と話す。

 スイーツのお薦めメニューは、旬のマンゴーを使った季節・数量限定の「宮崎プレミアムマンゴーパフェ」(2,750円)、プリン、生クリーム、メレンゲなど13種の素材を使う通年提供の「宮崎完熟マンゴーパフェ」(1,980円)、「ミルクソフトクリームマンゴートッピング」(770円)、ランチ注文時のセットスイーツ「ミニマンゴーパフェ」(550円)など。全品がサブスクリプションサービス対象となる。

 4月からは新メニューとして「マンゴーアフタヌーンティーセット」(1,320円)を、数量限定で提供。ロールケーキ、ムースケーキ、マカロンなど日により内容を変えて5~6種のプチスイーツセットを1プレートで提供する。特製オーガニック紅茶をティーポットで用意する。前日までの要予約。

 花吉さんは「当店はおしゃれにマンゴーを食べられる店。新メニューやサブスクサービスを通し、ぜひ当店のことを知ってもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~21時(日曜は18時まで)。月曜定休(祝日の場合は翌日が休み)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース