食べる

宮崎市のタピオカ専門店「オラデルテカカオ」がリニューアル サンドイッチ販売も

おいも豚のバルサミコチャーシュー安納芋

おいも豚のバルサミコチャーシュー安納芋

  • 54

  •  

タピオカ専門店「L'OLA DEL TE CACAO(オラデルテカカオ)」(宮崎市清水2、TEL0985-26-7637)が11月6日、リニューアルオープンした。

さがほのかイチゴのマフィンパフェ

 タピオカ専門店として2019年に出店した同店。今回のリニューアルでは、フードメニューを増やし、サンドイッチ販売も始めた。店内には日替わりでカラフルな数種類のサンドイッチがガラスのショーケースに並ぶ。その日のメニューは店長の上村信介さんが店内で作り写真を撮り、店のインスタグラムで「おはようございます」の言葉と共に毎朝発信している。全メニュー、テークアウトとイートインに対応する。

[広告]

 サンドイッチは色味にこだわり、野菜をふんだんに使ったという。トマト、ケイパー、アボカドを入れた「牛肉のスパイス炒め」(450円)、「おいも豚のバルサミコチャーシュー安納芋」(450円)、「ツナ・佐土原なす・きのこ」(410円)など用意する。宮崎県産の黄身の色や味が濃い卵を使い、甘めの味付けに仕上げた「厚焼き玉子サンド」(400円)も人気を集める。「日替りフルーツサンド」(450円)には、ゴールデンキウイ、みかん、パインなどさまざまなフルーツに合うよう水切りヨーグルトを使う。

 12月からはチョコレートマフィンを使い、季節のフルーツのフレッシュとフローズンのイチゴやバニラアイスクリームを合わせた「マフィンパフェ」(800円)も用意。黒糖ミルクやカフェラテなどがあるタピオカドリンク(M=600円、S=500円)はホットでも提供する。

 上村さんは「サンドイッチは1個でも満足してもらえるよう工夫し、ボリューミーに仕上げている。店のキャラクターとしている笑顔の『クアッカワラビー』のようにお客さまに笑顔になってほしい」と話す。

 営業時間は8時~18時。定休日は毎月インスタグラムで告知する。