暮らす・働く

宮崎・都城の小学校でキャリア教育教材贈呈式 小学生の夢の選択肢に

贈呈式の様子

贈呈式の様子

  •  
  •  

 宮崎県都城市の都城市立南小学校(都城市姫城町25)で4月26日、小学生向けのキャリア教育教材「発見 たんけん 都城市・三股町 どんな仕事があるのかな 2018年度版」の贈呈式が行われた。

4月20日に宮崎市立大淀小学校行われた宮崎市版の贈呈式の様子

 パッケージデザインやウェブ制作などを手掛けるKPクリエイションズ(宮崎市旭)が制作する同教材。昨年は宮崎市教育委員会の後援や宮崎県キャリア教育支援センターの協力を得て宮崎市版を発行し、市内の小学校で贈呈式を行った。

[広告]

 都城市・三股町版の制作は今回が初めて。A4版の24ページで、市内・町内の11の企業を取り上げ、各社の製品やサービスの内容、仕事の流れなどを分かりやすく紹介している。

 贈呈式が行われた南小学校では当日、同校に通う4年生34人が出席。冊子の贈呈だけでなく、掲載企業も参加した各社の仕事内容の紹介も行われた。

 KPクリエイションズの小柳英子社長は「この教材から、将来の夢や興味がある仕事を探してほしい」と話す。教材を受け取った関屋杏(せきやあん)さん、平山聖花(ひらやまきよか)さん、圖師叶(ずしかなる)さんたちは「どんな仕事が載っているのか、見てみるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 同冊子は2018年度の「キャリア教育」教材として市内・町内の公立小学校・中学校に配布する。

  • はてなブックマークに追加