3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎に「gubiスムージー」 3色のスムージー主力に、料理教室も

「gubiスムージー」で提供する赤・黄・緑スムージー

「gubiスムージー」で提供する赤・黄・緑スムージー

  • 215

  •  

 宮崎市にスムージーなどを提供する「gubi(グビ)スムージー」(宮崎市出来島町、TEL 0985-89-3166)が9月16日、オープンした。

料理教室で作る「もろみ納豆」メニュー

 飲食業に30年以上携わる店主の仁田脇智文さんが手掛ける同店。仁田脇さんは、これまで宮崎市吉村町で居酒屋「gubiぐび」を営業していたが、新型コロナウイルスの影響から、新しい生活様式にも対応できるテークアウトとイートイン、料理教室の店として、同店を移転オープンした。

[広告]

 同店では、健康ドリンクの「kombucha(コンブチャ)」(440円)や、自家菜園で無農薬栽培したハーブや野菜、ヨーグルト、豆乳などを使ったスムージーを販売する。メニューは、ミックスベリー、リンゴ、kombucha、ハチミツを使った「赤のスムージー」、黄パプリカ、バナナ、kombucha、ヨーグルトを使った「黄のスムージー」、ホウレンソウ、バナナ、豆乳、ハチミツを使った「緑のスムージー」(以上480円)など。ほかにも、発酵調味料を使った「トマトソース」「ココナツチキンカレー」(以上550円)も用意する。

 同店では、みそ作りや酒かす料理などをテーマに、ランチ付きの料理教室も行う。発酵食品づくりは、教室で作ったものを持ち帰り、自宅で発酵させる。ほかにも発酵食品の活用法を教える応用編の料理教室も行う。参加費は4,400円~。

 仁田脇さんは「感染予防や子どものアトピーなどを減らすためにも、食による免疫力の向上は不可欠。体の中から健康になれる食を提供していきたい。18日まではオープン企画も行っているので、ぜひ立ち寄ってほしい」と話す。

 営業時間は火曜~金曜=11時~16時。料理教室の開講時間は月曜・土曜=11時~14時。料理教室は前日までに要予約。日曜・祝日定休。

Stay at Home