食べる

宮崎の「マハロ・ドーナツ・ラボ」が5周年 限定商品「サマーソーダ」も

5周年記念ドーナツ「サマーソーダ」

5周年記念ドーナツ「サマーソーダ」

  • 60

  •  

 宮崎市のドーナツ専門店「MAHALO DOUGHNUT LABO(マハロ・ドーナツ・ラボ)」(宮崎市宮崎駅東3、TEL 0985-27-4335)が8月18日で5周年を迎えた。

カラフルな「マハロ・ドーナツ・ラボ」のドーナツ

 東京でドーナツ製造機の日本輸入元に勤務していた店主の池江勝哉さんが2015(平成27)年、「地方都市より消費者のドーナツに対する価値観を変える」ことを目的に故郷である宮崎にオープンした同店。「MAHALO」はハワイ語で「ありがとう」、「LABO」はドーナツのあらゆる可能性を探る「研究所」という意味で名付けた。

[広告]

 ドーナツは毎朝6時からスタッフが手作りしている。揚げ油はオーガニック・トランスファットフリー・パームという揚げ油を使い、トランス脂肪酸は1%未満、色付けはできるだけ天然の素材を使い、フルーツは宮崎県産のみを採用している。

 5周年記念ドーナツとして、「サマーソーダ」(300円)を発売。同店イメージカラーの「マハロブルー」にウミガメをデザインしたドーナツで、ソーダ味のチョコにソーダ餡(あん)をサンドする。自ら商品開発、デザインを行っているという池江さんは「記念ドーナツとしてSNS映えするものを提供したい思いビジュアルを優先して考えた。ソーダ味のチョコは珍しいと思う。特にお子さんが喜ぶのでは」と話す。

 マネジャーの呉石朱美さんは「店では約20種類の季節に応じたカラフルできれいなデコレーションドーナツを並べている。素材にこだわっているので、安心して食べていただきたい。『レモン』(380円)は暑いこの季節にお薦め。、酸っぱめでさっぱり食べることができる」と話す。

 その他、製菓の仕上げなどに使われる「クーベルチュールチョコレート」を使った「ドーナツガトーショコラ」(250円)や、夏季限定でアルコールを飛ばしていない「ビールゼリー」(400円)も販売。オバマ前大統領の就任晩さん会で提供されたことで有名になった「カウコーヒー」を使った「ハワイアンコーヒーゼリー」(300円)は注文後、ホイップクリームとコーヒーチョコをトッピングする。

 ドーナツは取り寄せにも対応し、急速冷凍したものを配送。「Uber Eats」(ウーバーイーツ)での配達にも対応する。

 池江さんは「ドーナツに興味がない方でも来店して楽しんでいただけるように、ドーナツ以外のレパートリーも増やして『マハロに行けば何かある』と言っていただきたい。みんなが知らない新しいドーナツを提供し、同時にノウハウや知識を伝えていくことができれば」と話す。

 営業時間は10時~19時。木曜定休。商品が無くなり次第終了。

Stay at Home