3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎に美容室併設のカフェ「ラフィーカ カフェ」 待ち時間を有効活用

店内の様子、スタッフの三輪亜弥さんと川口潤さん

店内の様子、スタッフの三輪亜弥さんと川口潤さん

  •  
  •  

 宮崎市の美容室に併設したカフェ「LAFIKA cafe(ラフィーカ カフェ)」(宮崎市恒久字草葉、TEL 0985-74-5655)が、オープン3カ月を迎える。

フランス料理店「forget me not MARMA」と提携して提供する「スープinブレッドボール」の一例(写真は約2人分の大サイズ=1,199円)

 「プランクス」(日南市飫肥)が展開する美容室「プロカラーカレン恒久店」の隣に1月6日、オープンした。同社社長の永友秀和さんは「当美容室は予約制ではない。待ち時間を有効活用してほしいと思い、カフェを併設した。北欧の『フィーカ』というコーヒーブレイクの文化をコンセプトに、お客さまがゆったりと過ごしてもらえる空間づくりを目指した」と話す。

[広告]

 店内には、コーヒーマシン「M-one cafe」を導入。そのほか、紅茶、抹茶ラテ、ジュースなどドリンクメニューを28種類取りそろえる。価格は440円~590円。市内のパン店「Gesundheit(ゲズンタイト)」と提携し、15種以上のパンも販売する。飲み物料金にプラス59円~159円でイートインできるセットも用意する。店内にはWi-Fi、各席にコンセントを完備し、美容室と往来できる通路を設ける。

 永友さんは「美容室の待ち時間はもちろん、友人とのおしゃべりや学生の勉強場所など、普段の中で気軽に使える貸しスペースのような場所として活用してほしい。今後もお客さまの意見を取り入れて、お客様に合わせた店づくりをしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~19時。

Stay at Home