3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎でウエディングフォトイベント 地元のカメラマン、美容師らがコラボ

(左から)衣装担当の古澤さん、モデル、カメラマンの里見さん、ヘアメーク担当の渡部さん(主催者提供)

(左から)衣装担当の古澤さん、モデル、カメラマンの里見さん、ヘアメーク担当の渡部さん(主催者提供)

  •  
  •  

 ウエディングフォトイベント「Wedding Event Photshooting Show」が2月10日、宮崎市のボンベルタ橘東館(宮崎市橘西3)8階「ATOMica(アトミカ)」で開催される。

同イベントの作品完成イメージ(主催者提供)

 結婚式の前撮りの過程や撮影の様子を実際に見てもらいたいと、宮崎で活動する有志が企画し、開催する同イベント。主催者の一人である里見広子写真事務所(都城市)の里見広子さんは「人生の節目である結婚式の前撮りの様子をSNSの情報だけではなく、実際に目の前で見て、感じられる環境があればと思い、企画した。宮崎でのウエディングフォトイベントはおそらく初の開催になると思う」と話す。

[広告]

 同イベントでは、美容師がその場で花嫁を仕上げて、フラワーアーティストがその花嫁に合うブーケを作り上げていく。実際の前撮りのようにカメラマンが新郎新婦の撮影をしていく様子を実際に間近で見ることができる。その後は、これからのウェディングドレスやヘアスタイルの流行や前撮りのアドバイスなど、参加者の質問にも答える。

 里見さんは「この仕事が好き、結婚式という人生の節目を彩りたい、その人に似合うものをつくりたいなど同じ思いを持った有志が一堂に会する滅多にない機会。結婚式を考えている方だけではなく、ぜひ多くの方に生の現場を見てもらいたい」と話す。

 同イベントには「ベニール錦屋」(宮崎市)の古澤椋子さん(衣装)、渡部悦子さん(ヘアメーク)、「RE-BORN」(都城市)の福井奈瑠美さん(ヘアメーク)、「FLORA tearful eye」(都城市)の溝田賢治さん(フラワーアーティスト)、「里見広子写真事務所」(都城市)の里見広子さん(カメラマン)が携わる。

 ヘアメークを担当する福井さんは「たくさんの方々が夢見るウエディングのリアルを実際に見ていただくことで、自分らしさや思いなどを、関わるスタッフと一緒に表現できるということ、私たちも同じ想いでウエディングに向き合っているということを知ってもらいたい」と意気込む。

 開催時間は19時~。参加費は1,500円(軽食付き)。申し込み、問い合わせ先はイベントのホームページの申し込みフォーム、または里見広子写真事務所(TEL 090-5927-2410)まで。

Stay at Home