3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

宮崎・都城の文昌堂が70周年感謝イベント ご当地キャラ作者による似顔絵コーナーも

来場を呼び掛ける東淑恵さん

来場を呼び掛ける東淑恵さん

  •  
  •  

 宮崎県都城市の文昌堂(都城市都北町)は1月11日、「70周年感謝DAY」を同社敷地内で開催する。

同社が手掛ける「方言カルタ」(画像左=通常版、画像右=特大版)

 文昌堂は1950(昭和25)年4月、だるま印刷の名称で同市東町で創業。2015(平成27)年5月の移転後も、各種印刷物やダイレクトメール、デザイン、ホームページ作成などを手掛けてきた。同社で対外的なイベントを実施するのは今回が初めて。東淑恵さんは「毎年1月11日は鏡開きとして社内限定でぜんざいを振る舞っていたが、70周年の節目にお客さまにも一緒にぜんざいを食べていただき、一年の無病息災を願いたいと企画した」と話す。

[広告]

 当日は、創業当時の印刷機での活版印刷体験のほか、工場見学体験ツアー、子ども限定で「はじめての名刺」プレゼント、名前入りグッズ作り、工場から出たさまざまな材質の紙の有料詰め放題といった、印刷会社ならではの企画を用意する。地元のフリーペーパー「ぼんちくん」を発行し、都城市PRキャラクター兼PR部長として活動する「ぼんちくん」の生みの親で漫画家のみやこのジョーさんが、来場者の似顔絵を描くコーナーも設置。同社製品「みやこんじょ方言カルタ」を当日は特大サイズにしたもので、小学生限定のカルタ大会も実施する。

 東さんは「社員の家族、取引先、地域の皆さまに来ていただきたい。低迷している印刷業界の活性化にもつながれば」と話す。

 開催時間は10時~16時。

Stay at Home