見る・遊ぶ

宮崎市四季通りの生花店「apaiser」が5周年 「真ん中ビル」で記念イベント

色とりどりの生花が並ぶ店内と店長の八木瑞絵さん

色とりどりの生花が並ぶ店内と店長の八木瑞絵さん

  •  
  •  

 イベント「秋のapaiser祭り~5周年の感謝を添えて」が11月9日、宮崎市の「真ん中ビル」(宮崎市川原町)で開催される。

季節のフラワーアレンジも購入できる同店

 宮崎市の四季通りに店舗を構える「apaiser(アペゼ)」(橘通東3)が11月8日、オープン5周年を迎えることを記念して開催する。店主の八木瑞絵さんは「5年の営業を通し、何度も利用してくださるお客さまもできた。それぞれのお客さまの特別な日に寄り添えることがうれしい」と話す。

[広告]

 イベント当日はボードビリアンの「BARON」など、さまざまなアーティストによるライブイベントを行うほか、花の会場装飾を作る企画、「日高勝三郎商店」(延岡市)の温かいお茶やパン専門店「quitterie(キトリー)」のクロワッサンなども用意する。

 八木さんは「今回のイベントは、5年続いたお店に関わってくださった皆さまに花と音楽を通してワクワクする空間を楽しんでもらいたいと思い企画した。子ども連れの人でも参加しやすいように、昼開催にしたのでぜひ多くの人に足を運んでほしい」と話す。「11月~12月にかけてはクリスマスのリースレッスンも開催予定。興味のある人はフェイスブックで案内しているのでぜひ参加してほしい」とも。

 開場は13時、開演は14時。チケットは前売券=2,800円、当日券=3,300円。イベントへの参加は、メール(apaisermusic@gmail.com)に、件名「11/9」、本文に代表者名、連絡先、予約人数を記載して申し込む。枠があれば当日参加も可能。

  • はてなブックマークに追加