食べる

宮崎・日南のダイニングバー「ジンノー」が7周年 地元産レモンサワーなど

「おかわりして日南レモンを一緒に育てて欲しい」と話す店長の山下拓也さん

「おかわりして日南レモンを一緒に育てて欲しい」と話す店長の山下拓也さん

  •  
  •  

 宮崎県日南市のダイニングバー「TAKE EAT EASY GINNOO(テイク・イート・イージー・ジンノー)」(日南市飫肥2、TEL 0987-25-2039)が8月2日、オープン7周年を迎えた。

「最強日南レモンサワー」(600円)

 2012(平成24)年にオープンした同店。「ジンノー」という店名は、オーナー小野雄司さんの祖父母の出身地、日南市大字酒谷陣之尾地区から取った。

[広告]

 同店は地元日南市産のレモンを使った「最強日南レモンサワー」(600円)など、「力になれば」と、地元の農産品を積極的に使ったメニューを提供し、地産地消にもこだわる。

 店長の山下拓也さんは「若い女性から年配の方まで幅広い層に来店いただいている。男性がふらっと一人でカウンターで飲んで行かれることも多い。これからも初めて来店した方でもおいしい食事と共に、楽しい時間を過ごせる空間を作っていきたい」と話す。

 営業時間は18時~23時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加