食べる 買う

宮崎にタピオカドリンク専門店「and bubble」 若草通りに2号店も

同店スタッフの前田なつきさん

同店スタッフの前田なつきさん

  •  
  •  

 宮崎市のタピオカドリンク専門店「and bubble」(宮崎市橘通東4)がグランドオープンして1カ月を迎えた。

「黒糖きなこタピオカミルクティー」

 店主の荒武大翔さんは宮崎市の出身。現在、サイバーエージェントの子会社でオンライン秘書サービスを展開するビズボット(東京都渋谷区)の社長を務める。荒武さんは「宮崎に恩返しするために店を始めたかった。この店は私が個人で運営しており、自分の取り分はほとんどないが、お客さまへのメニュー、働く人への時給として還元している。アルバイトには経営にも積極的に関わってもらうことで、宮崎で一番経営の勉強もできる場所にしたいとも考えている」と話す。

[広告]

 同店では、自分でカップにタピオカを入れ、ドリンクを注いでトッピングを行うセルフスタイルを採用する。価格はMサイズが500円、Lサイズが650円。

 今月には市内の若草通りに2号店「and bubble若草通店」(宮崎市橘通東3)も開店した。若草通店のメニューは「マンゴー」「ライチ」「レモンスカッシュ」「カシススカッシュ」(以上480円)、「抹茶ミルク」「コーヒーミルク」「アッサムティー」「黒糖ミルクティー」(以上500円)など。「ミルクティーフラッペ」「マンゴーフラッペ」(以上550円)なども取り揃える。トッピングは「ホイップクリーム」「オレオ(1枚)」(以上50円)などを提供。タピオカをわらび餅風にアレンジした「わらびタピ餅」(300円)は両店舗で販売する。

 荒武さんは「モチモチ感を重視し、タピオカは鍋で1時間煮込んでから提供している。茶葉もタピオカミルクティーに合ったものをセレクトした。インスタ映えを楽しめるように見た目にこだわっているので、ぜひSNSにシェアしてもらいたい」と話す。

 営業時間は両店舗ともに10時~20時。

  • はてなブックマークに追加