食べる

宮崎に天然かき氷「みつをこぼせ」 芋やアボカドなどの個性派メニューも

1日限定5食の「アボカド豆乳キャラメル」

1日限定5食の「アボカド豆乳キャラメル」

  •  
  •  

 宮崎市のかき氷店「みつをこぼせ」(宮崎市広島1、TEL 0985-41-6748)が間もなくオープン2カ月を迎える。

店主の前田晃寛さんと「お芋の氷」

 山梨県八ヶ岳の天然氷を使った天然かき氷を提供する同店。店主の前田晃寛さんが天然かき氷のおいしさに感銘を受け、宮崎にもその味を広めたいと4月19日、広島通り沿いに開店した。開店準備中は山梨県八ヶ岳の氷卸業者に足を運び直接仕入れ交渉しながら、同時に宮崎県産を中心とした蜜の素材集めに力を注いだ。前田さんは「口に入れた瞬間、フワフワとした食感と冷たすぎない絶妙な温度の氷を味わえるのが特徴。提供前の氷の下準備にこだわり、氷を削る削り刃も毎日交換している」と話す。

[広告]

 メニューは季節の果物を使ったもの中心に提供。大束かんしょを使った「お芋の氷」(1,100円)や「ハニーレアチーズ」「アボカド豆乳キャラメル」(以上1,200円)などのオリジナルメニューも用意する。蜜は全て手作りする。

 「店名の通り、トレーの上で蜜をこぼしながらぜいたくに食べてほしい」と前田さん。「この店から天然氷の素晴らしさを広めたい。今後は天然氷を使ったかき氷以外のメニューも思案中」とも。

 営業時間は11時~18時。蜜がなくなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加