食べる

宮崎に「金魚カフェ」 「金魚パフェ」など独自メニューも

金魚鉢に漂う金魚をイメージした「金魚パフェ」(700円)

金魚鉢に漂う金魚をイメージした「金魚パフェ」(700円)

  •  
  •  

 宮崎市の「金魚カフェ」(宮崎市江平東1、TEL090-8288-5143)が間も無く、オープン2カ月を迎える。

「日本酒セット」(1,000円)

 2月23日にオープンした同店。店名の通り、店内には至る所に金魚の水槽を設置し、オランダシシガシラ、ピンポンパールなど8種類の金魚を眺めながら食事をすることができる。メニューにも工夫を凝らし、金魚鉢で泳ぐ金魚をイメージした「金魚パフェ」(700円)など、見た目も楽めるものがそろう。

[広告]

 店主の松本知恵さんは県内の和食料理店に勤務した後、念願だった独立を果たし同店をオープン。松本さんは「もともと金魚が好きで、見ていて癒やされるその存在が店の雰囲気にも合うと思い展示することにした」話す。

 ランチは日替わりの「金魚定食」や、複数のスパイスを調合し3日間煮込んで仕上げたというスパイシーな「金魚特製豚軟骨カレー」(以上800円)などを提供。店内中央には手作りの総菜も並べ、自由に取ることができる。

 ディナーは定食やカレーに加え、旬の食材を取り入れた一品料理をそろえる。日本酒とつまみの盛り合わせがセットになった「日本酒セット」(1,000円)では、季節ごとにセレクトした日本酒が味わえ、珍しい銘柄も提供。

 松本さんは「お酒の種類も充実しているが、エスプレッソやカフェラテなども提供しているので夜カフェとしても利用してほしい。昼・夜問わず、子どもから年配の方まで金魚を眺めながらゆっくり過ごしてほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~15時、18時30分~22時。木曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加