食べる

宮崎・都城で「2018都城焼肉カーニバル」 昨年は約5万人が来場

来場を呼びかける都城観光協会の花堂さん

来場を呼びかける都城観光協会の花堂さん

  •  

 宮崎県都城市の観音池公園自由広場(都城市高城町石山)で10月20日、「2018都城焼肉カーニバル」が開催される。主催は都城市観光協会。

会場で焼き肉を楽しむ都城観光レディ

 「日本一の肉のまち都城」のPRを目的に始まり、今年で13回目を迎える同イベント。2015年からは都城青年会議所主催の花火大会も同時開催し、昨年は約5万人が来場した。都城観光協会の花堂さん「肉も炭も網も用意しているので、参加者は手ぶらで参加できる。肉はもちろんすべて宮崎県産なので、ぜひおいしく食べてほしい」と話す。

[広告]

 焼き肉のほかにも、会場には都城の企業を中心とした約60店舗が出店し、イベントを盛り上げる。追加で焼くことのできる魚介類や肉類、たこ焼きやうどん、クレープなどが並ぶ。

 花堂さんは「地元のフラダンスグループや吹奏楽部、都城のPRキャラクターぼんちくんの出演に加え、今年は初出場のミュージシャンも出演予定。ぜひ期待してほしい」と話す。

 開催時間は11時~20時。花火大会は20時~21時。