見る・遊ぶ

宮崎・串間で「キャンドルナイト」 3000個のキャンドルが幻想的な景色描く

約3000個のキャンドルが灯ると会場は幻想的な雰囲気に包まれる

約3000個のキャンドルが灯ると会場は幻想的な雰囲気に包まれる

  •  

 宮崎県串間市の「串間市総合運動公園」(串間市大字西方、TEL 0987-72-5262)で10月7日、「キャンドルナイトinくしま~地球のためにみんなでできること100人の1歩で~」が開かれる。

展望台まで続く階段にはメッセージを添えたキャンドルも飾る

 節電や地球環境について考えることを目的に開催する同イベント。今年で15回目を迎える。

[広告]

 当日は廃油と卵の殻で作った約3000個のキャンドルを、水を張ったペットボトルに浮かべ、陸上競技場から展望台までの階段などに並べる。

 点火は中高生のボランティアや実行委員などで行い、一般参加も可能。小学生から事前募集した「みんなのエコメッセージ」の表彰式や、毎年恒例の串間太鼓神童による演奏や、歌手の浜崎奈津子さんのステージイベントも同時開催する。

 今年からは新たに、キャンドルナイト当日に撮影した写真を募集する企画も実施。撮影した写真を「くしま市民活動交流センター パナップ」にメール(akiko.s@panerp.jp)で送るか、A4に印刷したものを持ち込んで提出することで参加できる。11月には応募作品の写真展と表彰も行う。

 開催時間は15時~19時30分(点火は17時30分)。雨天時は8日に延期。