見る・遊ぶ

宮崎・串間で謎解き脱出ゲーム 都井岬舞台にしたオリジナルストーリー

  •  
  •  

 宮崎県串間市の「都井岬ビジターセンター」(串間市大納42、TEL 0987-76-1546)で9月1日から12月2日の間、無料通話アプリ「LINE」を使った脱出ゲーム「周遊型謎解きゲーム 消えた野生馬の救出」が開催される。

ゲームリリースの記者会見には崎田恭平・日南市長も登壇した

 都井岬は野生馬が生息することで知られる観光地。ゲームは「都井岬ビジターセンター」をスタート地点とし、あらかじめスマートフォンのダウンロードしたアプリ「LINE」を手に都井岬を周遊し、ゲームの攻略を目指す。日南市と串間市の観光資源を活用した体験型観光の商品開発を行うコーストライフ(日南市)が主催し、企画・開発は体験型観光メニューのプラットフォーム事業を展開するアソビュー(東京都)が担う。

[広告]

 コーストライフの松尾浩治社長は「串間市や都井岬に多くの観光客が訪れることは必然的に日南市・北郷・南郷にも観光客が訪れることになる。今後はより一層、串間と日南の2市の連携を強化していきたい」と今回の企画の意図を話す。

 アソビューの内田有映さんは「今回は都井岬ビジターセンターの方にヒアリングを重ね、実話をもとにストーリーを構成した。謎解きを通して見る都井岬は、通常の観光とは違った魅力に気づくはず。過去に訪れたことが無い方はもちろん、来たことがある方も都井岬の新しい楽しみ方を感じてもらえると思うので、ぜひ時間にゆとりをもって足を伸ばしてほしい」と話す。

 参加費は一人3,000円。

  • はてなブックマークに追加