見る・遊ぶ

宮崎・日南の油津商店街にスポーツクライミング施設 リードクライミングウォールも

ボルタリングを楽しむ子どもたち

ボルタリングを楽しむ子どもたち

  •  

 宮崎県日南市の油津商店街に隣接する「Ittenほりかわ」の屋上広場(日南市岩崎3、TEL 080-6421-1196)に8月6日、スポーツクライミングが楽しめる施設がオープンした。

高さ15メートルのリードクライミング施設

 スポーツクライミングは、2020年東京オリンピックの追加種目として注目を浴びているスポーツ。宮崎県内で同種目ができる施設は宮崎県体育館(宮崎市)に次いで2カ所目で、同施設ではボルダリングとリードクライミングが楽しめる。施設内には高さ4メートル×幅13メートルの「ボルダリングウォール」と、高さ15メートル×幅6メートルの「リードクライミングウォール」を設置する。

[広告]

 県内外からの競技者を集客し、街中のにぎわいの創出や交流人口の拡大も目的とする同施設。オープン前日の8月5日にはオープニングイベントも催し、参加した小学生からは「はじめは登れなかったけれど、挑戦しているうちに登れるようになって嬉しかった」という声もあった。

 「ここで初めてボルダリングを体験した子どもの中から将来オリンピック選手が生まれてきてほしい」と担当者の海老原みづきさん。「誰でも楽しんでもらいたいが、スポーツクライミングは危険と隣合わせであることは常に意識してほしい。とは言え、初心者から上級者まで楽しめる壁になっているので、まずは気軽に挑戦してもらいたい」とも。

 営業時間は9時~18時。利用料金はボルダリングが一般=600円、高校生以下=300円(共に午前・午後・夜の時間帯ごとに料金設定を設ける)。リードクライミングが一般=1,300円、高校生以下=600円(共に1人2時間)。利用は前日17時までに事前予約制で、電話で受け付ける。リードクライミング施設は専門講習受講者のみ利用可能。