買う

宮崎空港の売店がリニューアル 精肉を販売する店舗もオープン

宮崎県内の酒蔵がそろう焼酎コーナーをPRする川越央美さん

宮崎県内の酒蔵がそろう焼酎コーナーをPRする川越央美さん

  •  
  •  

 宮崎空港に7月20日、宮崎県内の特産品や土産物を販売する「燦々市場(さんさんいちば)」(宮崎市赤江、TEL 0985-51-5111)がリニューアルオープンした。

同じフロアにオープンした「MooBooCock」

 みやざき地頭鶏やマンゴーなどのフルーツ、飫肥(おび)天などの特産品を広く取り揃える同店。宮崎県内の焼酎を取り揃えた「宮崎焼酎コーナー」も設置した。担当者の川越央美さんは「店内を南国らしい空間にリニューアルした。お客さまからも『ワクワクする』『店内が明るくなった』といった声をいただいている」と話す。

[広告]

 同店と同じフロアには県内産の畜産物を販売する「MooBooCock」もオープン。ミヤチク(都城市)、中村食肉(三股町)、有田牛(西都市)の精肉などを販売する。ほか「MooBooCock」のオープンに合わせて有田牛を使った「空飛ぶバーガー」(1,188円)も発売。出張やゴルフで宮崎を訪れた人が購入し、フライトまでの待ち時間に食べる人も多いという。

 川越さんは「宮崎空港の駐車場が空港内で買い物や飲食をすると2時間まで無料になったので、飛行機を利用しない方も気軽に立ち寄っていただきたい」と来店を呼びかける。

 営業時間は6時30分~20時10分。

  • はてなブックマークに追加