買う

宮崎の雑貨店「rassembler」が2周年 デコパージュイベントも

デコパージュの技法で作ったシャドウボックスを手に持つ店主の本間安子さん(中央)。左は娘の相馬じゅんさん、右は嫁の本間めぐみさん

デコパージュの技法で作ったシャドウボックスを手に持つ店主の本間安子さん(中央)。左は娘の相馬じゅんさん、右は嫁の本間めぐみさん

  • 28

  •  

 雑貨店「rassembler(ラソンブレ)」(宮崎市南方町大迫、TEL 0985-66-3156)が1月12日、オープンして2周年を迎えた。

ワークショップで人気のシャドウボックス作成風景。絵を奥から順番に重ねて立体的に仕上げるデコパージュの技法で作る

[広告]

 デコパージュインストラクターの資格を持つ店主の本間安子さんが手掛ける同店。デコパージュは小物などに絵を貼り付ける技法。同店では、本間さんの制作したデコパージュの作品、ハンドメードアクセサリーや波佐見焼の陶器、雑貨、古着などを販売する。店名は「皆が集まる場所になるように」という願いを込めて、フランス語で「集まる」という意味の「ラソンブレ」と付けた。

 本間さんは「デコパージュを体験した際、簡単で面白いと魅了され、20年前から本格的に勉強を始めた。自宅のアトリエが手狭になり大きなアトリエを探しているうちにこの店舗を見つけ、年齢的にも他の作家さんを応援したいと思い、店舗の半分はワークショップや作品の展示販売ができるギャラリースペースにした」と話す。

 デコパージュのワークショップでは、60~90分かけて作品を仕上げる。料金は材料費込みで、せっけん(1,200円)、インテリアパネル(2,000円)、粘着クリーナー(1,600円)、シャドーボックス(3,500円~5,000円)を用意する。本間さんは「絵心がなくても、紙を切って貼るだけで簡単に作品ができる達成感を味わってほしい」と話す。

 1月15日まで、宮崎で活躍する女性作家による「ブラボー!!ART展」を開催。イベント情報はインスタグラムで発信している。本間さんは「オープン当初はコロナの影響でイベントが延期になったり、中止になったりしたが、最近は安定してイベントを開催できるようになってきた。店に集まるお客さんや作家さんが交流しつながる場をこれからも支えていきたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース