食べる

宮崎にトンテキ専門店「トンテキの向こうがわ」 県産ブランドポーク使う

トンテキオリジナルソース定食

トンテキオリジナルソース定食

  • 34

  •  

 トンテキ専門店「トンテキの向こうがわ」(宮崎市錦町、TEL0985-86-6889)が12月9日、オープンした。運営は「ビギナーズラック・ダイニング」(宮崎市)。

トンテキしょうが醤油定食

[広告]

 宮崎県産ブランドポークを使ったトンテキを提供する同店。店名には「生産者の思いを、料理の向こうがわにいるお客さまに届けたい」という願いが込められている。

 同社社長の平川元貴さんは「東京ではトンテキの文化があり、昼間ランチの行列ができている。これを宮崎のおいしいブランドポークでやりたいと思い、サラリーマンに優しいリーズナブルな『ガツ飯屋』として開店した。当店は恐らく県内初のトンテキ専門店。トンテキを通して宮崎の豚肉のおいしさを感じてほしい」と話す。

 メニューは2種用意する。「トンテキオリジナルソース定食(200グラム)」は、トンテキ定番のご飯に合う洋風ベースのスタミナ定食。ふんだんに盛ったキャベツの上に、熱々の鉄板で焼きオリジナルのソースを絡めたトンテキをのせて提供する。やわらかくふっくらした肉は、かむうちにうま味が出るという。「トンテキしょうが醤油(じょうゆ)定食(200グラム)」(以上1,180円)は、からし、おろしわさびなどの薬味でカスタムできる、女性に人気のあっさりした和風ベースの定食。タマネギの上にのせて火を通し、低温でじっくり焼き、ソースを絡めて焼き加減を鉄板で調整しながら、しょうがじょうゆのたれに付けて食べる。定食には麦ご飯、赤だしみそ汁、サラダ、香物が付く。ランチタイムには麦ご飯、みそ汁がお代わり自由になる。

 定食には「替え肉」(580円)を用意する。ほか、「おかわりキャベツ」「ネギ盛り」(以上50円)、「キムチ」「目玉焼き」(以上100円)などトッピングをそろえる。飲み物は、ソフトドリンク(各種250円)、ハイボール、レモンサワー(以上480円)、ビール(580円)などを用意する。

 店長の岩下香奈恵さんは「うま味たっぷりの県産ブランドポークに切れ目を入れ、前日からオイル漬けしてやわらかくなるよう仕込んでいる。秘伝ソースにも県産野菜やマンゴーピューレを使い、当店オリジナルの味に仕上げている。多くの人に食べてもらい、また足を運んでもらえる店にしたい」と話す。

 営業時間は、11時~15時、17時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース