食べる

宮崎におかずクレープ「RUーCRE」 ライ麦生地使い満足感も追求

店主の黒木瑠美さん

店主の黒木瑠美さん

  • 28

  •  

 おかずクレープ専門店「RUーCRE(ルークレ)」(宮崎市南花ヶ島町、TEL 0985-86-9220)が10月16日、オープンした。

店頭に並ぶクレープ

[広告]

 店主の黒木瑠美さんは都城の出身で、幼少期から飲食店を経営するのが夢だった。農業高校の食品科学科を卒業後、数軒のケーキ店でパティシエの仕事に従事し、食品会社を経て、宮崎市内で飲食店店長の経験も積んだ。

 店名は、黒木さんの「瑠美が作ったクレープ」から名付けたという。黒木さんは「おかずクレープは『しっかり食べて満足を』をコンセプトに、ボリューミーで気軽に食べられるものを提供している。野菜をたっぷり入れ、生地にライ麦を使うことで、生地は独特のプチプチとした食感と、もっちり感を楽しめるため、お客さまからも『おなかいっぱいになった』と喜んでいただいている」と話す。

 メニューは、冷たいおかずクレープに「チキン南蛮」(580円)、「ツナチーズフォンデュ」、牛肉コロッケとキャベツサラダの「コロサラ」(以上520円)を用意。温かいおかずクレープには「明太もちチーズ」「ピザソーセージサラダ」(以上550円)など8種をそろえる。

 ほかに通常のフルーツクレープも用意し、「ホットチョコバナナ」「バナナクリーム」(以上480円)や「リンゴカスタードクリーム」(590円)など7種を用意。小サイズの三角クレープにはキウイ、オレンジ、バナナ、リンゴなど5種(各280円)や「お得な4個セット」(1,000円)も提供する。おかずクレープとフルーツクレープはドリンクセットも用意。

 手作りクッキーも9種取りそろえ、チョコ、バニラ、ほうれん草、トマト、紫芋、ミックスなど(以上130円)を用意する。今後は、マドレーヌなども作る予定。

 黒木さんは「ドリンクとクレープのセットがお薦めで、ランチとして食べていただければ。若い方から年配の方まで気軽に立ち寄ってもらえる店にしたい」と話す。

 営業時間は11時~18時30分。木曜定休(その他の休みはインスタグラムで告知)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース