食べる 買う

日南の洋菓子店「Confetti」が5周年 「感謝祭」も

「Confetti」で働くメンバー、右側奥が高市店長

「Confetti」で働くメンバー、右側奥が高市店長

  • 38

  •  

 洋菓子店「Confetti(コンフェッティー)」(日南市大字益安、TEL 0987-27-3007)が11月25日、5周年を迎えた。

「Confetti」外観

[広告]

 社会福祉法人おおぞら園が運営する同店。店名はイタリア語でお祝いの時にまく紙吹雪の意味で、「幸せが訪れますように」との願いを込めて名付けたという。

 店内には常時30種類ほどの焼き菓子を用意し、ショーケースには生地がしっとりしてクリームをふんだんに入れた「ロールケーキ(プレーン、ココア)」(各160円)や、「ガトーショコラ」(220円)、「チーズケーキ」(260円)なども並ぶ。オープン当初から1番人気という、三温糖を使った手作りの「かりん糖」(250円)は道の駅酒谷でも販売し、飫肥(おび)城下町食べ歩き情報を掲載する「あゆみちゃんマップ」の引き換え対象商品にも採用されている。日南市内の作家が作ったハンドメードアクセサリーや小物なども販売する。

 店では現在4人のスタッフと、7人のおおぞら園の利用者が働く。同店がオープンする前からおおぞら園のスタッフとして菓子作りを担当し、店長3年目の高市留美子さんは「園の利用者さんはみんなこの店と菓子が好きでここで働きたいと言う。能力が高く素直な心で一生懸命仕事をしている。店ではお客さまが飽きないように豊富な種類のお菓子をそろえ、季節ごとに商品の入れ替えも行っている。ラッピングにもこだわっていて、保育園や子ども会のイベントなどでも多く利用いただいている」と話す。

 27日は「感謝祭」と称し、通常土曜は休業するが10時から16時までイベント営業する。先着約100人におおぞら園の革細工が得意なスタッフが手作りしたチャーム付きのチョコレートを、1,000円以上購入者には先着30人にポインセチアの苗とスワロフスキーのチャームを進呈する。「ロールケーキ」や「シフォンケーキ」「クッキーシュー」もイベント価格で販売。串間市から自家製天然酵母パン「ホシノウエベーカリー」が出店し、焼きたてのパニーニや、パン、ドリンクも販売する。

 高市さんは「日頃お世話になっているお客さまに感謝の気持ちを込めて開催するので来てもらいたい。これからもオープン当初からのメンバーで無理のないように楽しく続けていけたら」とも。

 営業時間は10時~17時。土曜・日曜・祝日定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース