見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

宮崎の出版社が創業45周年で記念イベント ゲストに地元サッカーチーム

イベントを主催する鉱脈社メンバー

イベントを主催する鉱脈社メンバー

  •  

 みやざきアートセンター1階にある「太陽の広場」(宮崎市橘通西3)で6月11日、「第1回 こうみゃく寺子屋塾」が開催される。主催は鉱脈社。

参加予定のテゲバジャーロ宮崎の選手たち

 「月刊情報タウンみやざき」や「jupia」など宮崎の情報を発信する出版印刷会社の同社が、創業45周年を記念して企画した同イベント。

[広告]

 同社の今別府久子さんは「旬な情報に対応した、地域を巻き込んだ参加型イベントを企画したかった」と話す。6月15日から開催されるワールドカップロシア大会に絡めた企画をと考え、地元サッカーチームのテゲバジャーロ宮崎を呼ぶことにしたという。

 同チームが4部リーグに昇格したのを機に「タウンみやざき」で応援企画をスタート。今回のイベントでもチームの応援企画をメインに据えた。

 イベントに参加するのは、田中英雄選手(MF)、石井健太選手(GK)、水永翔馬選手(FW)、三島勇太選手(MF)、藤岡浩介選手(FW)、フェリピーニョ選手(MF)の予定。

 今別府さんは「選手のみなさんには今回のワールドカップで注目する選手、見どころの試合などを話してもらう予定。記念撮影やサイン会もあるので仕事帰りにでもぜひ足を運んでほしい」と話す。

 開催時間は18時30分~19時30分。参加無料。