見る・遊ぶ

宮崎で松井秀喜さんの野球教室 熊本地震被災地の子どもたちも招待

子どもたちの質問に答える松井さん

子どもたちの質問に答える松井さん

  •  

 宮崎市の「KIRISHIMA木の花ドーム」(宮崎市熊野1443)で2月11日、読売ジャイアンツやニューヨークヤンキースでプレーした元プロ野球選手・松井秀喜さんの野球教室が開催された。主催はNPO法人 松井55ベースボールファウンデーション。

フルスイングのフリーバッティングを披露する松井さん

 日本国内で4回目、アメリカでの開催を含めると12回目となる今回の教室では、熊本地震の被災地である南阿蘇村、阿蘇市の子どもたちを招待。また、読売巨人軍宮崎キャンプ60周年を記念し、宮崎県からも子どもたちを招待し、計40人の子どもたちが松井さんから直接指導を受けた。

[広告]

 ウォーミングアップの後、ボールの握り方や投球フォームのアドバイスを受け、全員でキャッチボール。ゴロのバウンドやフライの処理、バッティングのコツを教わった後に、松井さんがバッティングピッチャーを担当して子どもたちがフリーバッティングを順番に行った。最後にミニゲームを行い、子どもたちからの質問を受け付けてサイン会も開いた。

 松井さんは「これをいい思い出に、これからも野球を頑張ってほしい」と小学生たちにエールを送った。