プレスリリース

スタートアップの登竜門「IVS LaunchPad」(Infinity Ventures Summit 2020)にアグリスト株式会社COO高橋が登壇

リリース発行企業:AGRIST株式会社

情報提供:

AIを活用した自動収穫ロボットの開発を行うAGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町、代表取締役:齋藤潤一、以下アグリストという)は、2020年7月30(木)から7月31日(金)に開催される「Infinity Ventures Summit 2020」の「IVS LaunchPad」にアグリスト 取締役COOの高橋が登壇することをお知らせします。




【開催概要】
名称:Infinity Ventures Summit 2020
日程:2020年7月30(木)から7月31日(金)
会場:オンラインで開催
主催:株式会社インフィニティベンチャーズサミット

【Infinity Ventures Summit 2020とは】
IVS2020は完全招待制のカンファレンスで、次世代を担う起業家や経営者、スタートアップの創業者、メディア、VC、投資家らが参加いたします。今年は過去最多の1,000名を超える参加申し込みがありました。当日はセッションやネットワーキングパーティなどを通して参加者同士が出会える機会をつくりだし、カンファレンス後も、IVSコミュニティを通して、参加者が継続的にビジネスを進める上で必要とする人達とつながることができるようプログラムを設計しています。

引用:株式会社インフィニティベンチャーズサミット プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/220734



【アグリストについて】
アグリストは、農業課題を解決し持続可能な農業を目指す社会的企業として、農業の人手不足を解消するためAIを活用した収穫ロボットを農家と共同開発を行ってきました。これまでに採択実績のある「スマート農業実証プロジェクト」(農林水産省)や「JAアクセラレータ」をはじめ、地域の農家・行政・JA・教育機関などとの連携を深めながら、収穫ロボットおよび解析プログラムを開発し、実際に農場での実証実験もスタートしています。

今後も農家とロボットが安全かつ安心な協働を実現できる収穫ロボットを提供し、農業所得の向上と地域の産業振興を実現することで、持続可能な農業とまちづくりに貢献していきます。

また、事業の成長とともに地方でもエンジニアが活躍できる雇用機会を創出することで、地域発展に貢献することを目指します。

・採用情報:ロボット組み込みエンジニア募集
https://www.wantedly.com/projects/445259

【企業概要】
・法人名:AGRIST株式会社
人手不足という農業課題を解決する社会的企業として、地元農家・高専生・移住者が力を合わせ設立。農業所得の向上と地域雇用の創出を目的に、AIを活用した農作物の収穫ロボットを開発。
・所在地:宮崎県児湯郡新富町富田東1丁目47番地1
・代 表:代表取締役 齋藤 潤一
・設 立:2019年10月24日
・事 業:農業ロボットの開発事業、AI事業、ソフトウェア開発事業
・ウェブサイト:https://agrist.co/

  • はてなブックマークに追加