フォトフラッシュ

宮崎観光ホテル前の「たまゆらの碑」と広報宣伝部部長の長友修一さん

宮崎観光ホテル前の「たまゆらの碑」と広報宣伝部部長の長友修一さん

  •  
  •  

耐震工事による全面改修を行う宮崎観光ホテル(宮崎市松山1、TEL 0985-27-1212)が、作家・川端康成が滞在した522号室の保存を望む声を受け、現状をできるだけ残して保存する方針に変更することを明らかにした。

  • はてなブックマークに追加