買う

宮崎・青島に「クラフトコーラ」 宮崎産日向夏と組み合わせ南国らしいドリンクに

晴れた青島ビーチに映えるデザインを意識したという

晴れた青島ビーチに映えるデザインを意識したという

  • 69

  •  

 青島の民宿「みさき荘」が運営するカフェレストラン「COFFEE&LUNCH MISAKI」(宮崎市青島1、TEL 0985-65-0038)が、手作りのクラフトコーラ「アオシマクラフトコーラ」の屋台販売を始めた。

手作りの移動可能な組立型の専用屋台。各地のイベントに対応したいとも(画像提供=魏敦祥さん)

 クラフトコーラは「伊良コーラ」を皮切りに全国的にブームとなりつつあるドリンクで、宮崎でもニシタチのバー「大人の八百屋」が「宮崎クラフトコーラ」を開発・販売している。木崎浜の「MIYAZAKI BEACH CLUB」では全国のクラフトコーラを集めた「クラフトコーラBar」を設置している。

[広告]

 今回開発した「アオシマクラフトコーラ」は、MISAKI店主の魏敦祥さんがテレビでクラフトコーラの作り方を知り、「店のカレー用のスパイスで、必要な材料がそろう」と試作したところ、地元から反響があり、商品化に踏み切った。青島では初のオリジナルクラフトコーラとなる。

 魏さんは「テレビではライムとレモンを使っていたが、実際に作ってみると多少とげとげしく感じられたため、宮崎で多く収穫される日向夏を使ったところ、南国らしい丸みのある味わいに仕上がった。白糖の代わりに鹿児島産のきび砂糖にすることで素朴で自然な甘みが出せた」と話す。「今後は、夏のシーズンに向けて、青島らしい、晴れた日に似合うおしゃれで爽やかなノンアルコールのドリンクとして提供していきたい。オプションでラムを追加し、ラムコークとして飲んでもらうことも検討中」とも。

 価格は500円。300ミリリットルの原液ボトルは1,270円。同店店頭のほか、青島エリアのパン&カフェ「Pancafe ao」、パイナップル専門カフェ「AOSHIMABOOKS&PINEAPPLE」でも販売する。MISAKIの営業時間は11時~15時、水曜定休。同店ではテークアウトが基本だが、店内で飲むこともできる。ランチセットのドリンクをクラフトコーラに差し替える場合は200円増し。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース