食べる

宮崎にキッチンカー「Oh!oimo」 紅はるか使う焼き芋メニュー提供

店主の野中ともよさん

店主の野中ともよさん

  • 20

  •  

 キッチンカー「Oh!oimo(おーおいも)」(宮崎市吉村町上西中甲、TEL 090-7511-8346)が、オープンして2カ月がたった。

「おいもパフェ」

 3月12日にオープンした同店。店主の野中ともよさんは「以前、介護食を作る会社で流動食などを作っていて、子どもから大人まで食べられるイモのおやつを考案した。接客業の経験もあり、いろいろな人に出会いながら、自作のメニューを販売したいと思い、キッチンカーでの移動販売を始めた」と振り返る。

[広告]

 メニューは、すべてサツマイモ「紅はるか」を使う。焼き芋は、「ゆめみるおいも」(100グラム=200円)、カットした焼き芋「ゆめみるおいもカップ」(大=500円、小=250円)を用意。イモにクリームチーズをはさんだ「ゆめみるチーズサンド」(250円)も提供する。イベントなどの移動販売時のみ提供する「おいもパフェ」(500円)は、容器にコーンフレーク、アイス、焼き芋、「おいもクリーム」「おいもパイ」が入るパフェ。いずれのメニューも砂糖や添加物を使わない。常連客は「イモが中まで柔らかく自然の甘さが、そのまま体にすっと入っていく」と喜ぶ。

 シロクマがイモを抱いているロゴマークは、「とにかく、かわいいものを作ってもらいたい」と、野中さんが大学時代の友人に依頼。濃いピンクの三角屋根が目印のキッチンカーは、受注製造を行っている中学・高校時代の同級生が製作した。

 野中さんは「当店の焼き芋は、冷やしてもしっとり甘くなるので、夏向けにシャーベットのような新メニューを考えている。キッチンカーを見て『おーおいもだ』と言ってもらえるように名付けたので、車を見て笑顔になって、楽しく食べてもらえるとうれしい」と力を込める。

 営業時間・場所、定休日はインスタグラムで告知する。自宅の敷地奥での販売時は12時~17時(売り切れ次第終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース