食べる

宮崎の菓子専門店「ニココペッシュ」が1周年 日替わりケーキも用意

日替わりショートケーキが並ぶ店内

日替わりショートケーキが並ぶ店内

  • 32

  •  

 菓子専門店「ニココペッシュ」(宮崎市大字芳士、TEL 0985-89-2558)が3月4日、オープン1周年を迎えた。

特注ケーキ一例「バタークリームデコレーション四号」

 オーナーシェフの後藤雄太郎さんは、市内の「ケーキファクトリーヤマウチ」で15年修業を積み、同店をオープンした。後藤さんは「店名は、『ニコ』と『ココ』という愛犬に由来する。『ペッシュ』はフランス語で桃を意味し、わが子の名前にも『桃』の字が付くことから名付けた。家族のようにお客さまに愛されるような店にしたい」と話す。

[広告]

 メニューは「いちごショートケーキ」「ミルフィーユ」「ばすくちーずけーき」「ガトーショコラ」(以上400円)のほか、1日限定販売の商品を作ることを店のコンセプトとし、日替わり商品は毎朝インスタグラムのストーリーで紹介する。日替わりのショートケーキ10種は、市場から旬の果物を仕入れて使う。

 焼き菓子は10~15種をそろえる。サクサクとした食感のメレンゲでホイップクリームをサンドした「ムラングシャンティー」(400円)、チョコレートとローストカカオニブをアクセントにした「エンゼルショコラ」(150円)、和菓子には、こしあんと高千穂のバターを使い、スポンジと練乳を挟んだ「あんバター最中」(200円)など用意する。オーダーメードのホールケーキ(2,300円~)も用意する

後藤さんは「デコレーションケーキはお客さまの要望に合わせた予算、大きさ、デザインで作り、いろいろな細工も施すため、同じ物はほとんどない。その日にしか作らない1日限定の商品も取りそろえているので、たくさんの人に喜んでもらいたい」と話す。

 営業時間は10時~19時(売り切れ次第終了)。定休日はインスタグラムで告知する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース