食べる

宮崎市にビーガン料理店「Salty biscuits」 17年間8カ国旅した店主が出店

好みの総菜を2種類選べるランチセット

好みの総菜を2種類選べるランチセット

  • 30

  •  

 ビーガン料理専門店「Salty biscuits(ソルティビスケット)」(宮崎市天満2、TEL 080-7005-0616)がオープンして1カ月がたった。

ビーガンケーキ「シナモンリンゴとアーモンドクリームのタルト」(480円)

 店主の山本雪乃さんが「自分のユニークな人生を料理で表現したい」と昨年12月23日にオープンした同店。山本さんが、フードビジネスやブランディングの仕事をしながら、17年間8カ国で過ごした海外生活の中で得た知識や経験を生かしたビーガン料理を提供する。

[広告]

 同店では「ブレックファースト」(現在休止中)と「ランチ」の時間帯があり、ランチは好みの総菜2種類を選べる「ランチセット」(1,100円)、好みの総菜1種類とスープボウルがついた「スープランチセット」(1,100円)を提供している。山本さんは「『えっ、これがビーガン料理なの?』と驚かれるような、おいしくて、おなか一杯になる料理を作りたい」と話す。

 スイーツメニューは極力小麦粉の使用を抑え、その時々の旬の果物などを使ったビーガンケーキ3種類(時価)、店名でもある「ソルティビスケット」(130円)などを用意。「ソルティビスケット」は「世界のどこにもないものを作りたい」と山本さんがレシピを考案した。

 山本さんは「毎週金曜と学んでいるアシュタントヨガの影響もあって月齢22日~28日を定休日にしている。長く休むことで客離れが起きるのではという不安は全くなく、『今度の長い休みには、あれをやろう、これをやろう』とワクワクしながら考えていた。この働き方が自分にはあっているのだと思う。誰もができる休み方ではないが、月齢と自分の体調や暮らし方の関連を考える良い機会になるのでは」と話す。

 営業時間は月曜~木曜=11時30分~15時(土曜・日曜は18時まで)。金曜、月齢22日~28日定休。