食べる

宮崎のカレー専門店「SPICE HOUSE YU」が1周年 ルーのテークアウト販売も

店主の原田裕基さん

店主の原田裕基さん

  • 28

  •  

 スパイスカレー専門店「SPICE HOUSE YU(スパイスハウスユー)」(宮崎市大塚町天神後、TEL 080-2131-4673)が11月11日、オープン1周年を迎えた。

日替わり2種あいがけカレー(キーマと手羽元)

 店主の原田裕基さんは、東京と大阪でアパレル販売を経て、3年前に宮崎にUターンした。原田さんは、「大阪にいたころにスパイスカレーの文化に触れ、自由な発想で独自のカレーを作る関西圏の味に衝撃を受けた。スパイスカレーの魅力を宮崎で広めようと、飲食店で修業を積み、イベント出店などでお客さまの反応を研究しながら、ようやく自分の店を開店した」と話す。

[広告]

 同店のカレーはシイタケやカツオのだしをベースに、10種類のスパイスを使う。化学調味料や小麦粉を使わず、濃すぎない味付けが特長。メニューは、キーマカレーと手羽元のカレーや、豚軟骨カレー、サンショウ香るキーマカレーなどを日替わりで用意する「2種あいがけスパイスカレー」(900円、1種の場合は800円)など。ディナー限定でハンバーグ(300円)や「とろけるチーズ」(100円)のトッピングも提供する。自家製のプリンや「ベイクドチーズケーキ」(各200円)といったスイーツも取りそろえる。テークアウトは「あいがけスパイスカレー」(800円)と「ルーのみ」(500円)を提供する。

 原田さんは「日替わりのカレーは表の黒板に記載しているので、黒板を確認して毎週違う味を楽しんでくださるお客さまもいる。お客さまにとって普段の生活のエッセンスとなるような、落ち着ける場所にしたい」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、18時~22時。定休日は月初めにインスタグラムで告知する。