買う

宮崎のお茶専門店が「抹茶ビール」 家庭でも楽しめる「おうち抹茶セット」も

宮崎市のお茶専門店「尾崎商店」が抹茶ビールを現在販売している

宮崎市のお茶専門店「尾崎商店」が抹茶ビールを現在販売している

  • 193

  •  

 宮崎市のお茶専門店「尾崎商店」(宮崎市橘通西1、TEL 0985-26-3111)が現在、「抹茶ビール」を販売している。

家庭でも抹茶ビールを手軽につくれる「おうち抹茶セット」も作成した

 同店おかみの尾崎裕子さんは2年前に東京で開催されたイベントで、ビールに抹茶やほうじ茶を混ぜて作るカクテルの存在を知った。尾崎さんは「ビールとお茶という組み合わせと、使う茶葉によってビールの色が変化する見た目の美しさ、そしてビールと抹茶を混ぜると驚くほどまろやかな味となることに魅了された」と話す。

[広告]

 常々「抹茶をもっと多くの人に気軽に楽しんでほしい」と考えていた尾崎さんは「ぜひ自分の店でも抹茶ビールを販売したい」と思い、関係各所に相談。2年がかりでさまざまな課題をクリアし、今年7月から「抹茶ビール」(650円)、「ノンアルコール抹茶ビール」(550円)の販売を始めた。同店では、ほかに「ほうじ茶ソフトクリーム」(350円)、「抹茶スカッシュWレモン」(450円)も提供している。

 同店では専用小型シェイカーで混ぜた抹茶液をグラスに注ぎ、その上から静かにビールを注いで抹茶ビールを作るが、この方法だと泡まで深い抹茶色に染まる。逆にビールを注いだグラスのフチから静かに抹茶液を注ぐとビールは抹茶色、泡は白い抹茶ビールができるという。

 尾崎さんは「抹茶ビールで、まろやかさを出すためには製菓用の抹茶ではなく、上質の抹茶を使うのがコツ」とアドバイスする。「抹茶とビールを注ぐ順番を変えるとまろやかさも変化する。ビールの銘柄を変えても味が変化するので、ぜひ『自分だけの抹茶ビール』を作って楽しんでほしい」と、家庭でも抹茶ビールを手軽に作れるように専用小型シェイカーと一杯分の抹茶テトラパック10個が入った「おうち抹茶セット」(1,100円)も作成した。

 「抹茶は茶葉を粉末にしたものなので、お茶の栄養素を無駄なく摂取できる利点がある。『おうち抹茶セット』があれば、抹茶ビールだけでなく、抹茶ミルクや抹茶焼酎などの抹茶ドリンクや抹茶を使ったお菓子を家庭で手軽に作れるので、ぜひ日々の生活の中に抹茶を取り入れてほしい」とも。

 営業時間は、月曜~金曜=9時~19時、土曜=9時~18時、日曜・祝日=10時~17時。第1日曜定休。