3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

宮崎の精肉卸「みやざきフーズ」が馬刺し通販 インスタグラムで展開

専門店でしか食べられない質の高い馬刺しが家庭で楽しめる(画像提供=みやざきフーズ)

専門店でしか食べられない質の高い馬刺しが家庭で楽しめる(画像提供=みやざきフーズ)

  • 33

  •  

 宮崎市内に本社を構える精肉卸の「みやざきフーズ」(宮崎市瀬頭2、TEL 0985-62-1190)が現在、個人向けに馬肉の生食を中心とした通販を行っている。

Summer Gift ’ 2020「夏の酒馬Set」(写真提供=みやざきフーズ)

 社長の中平育人さんは、サラリーマン時代に宮崎への転勤を経験した後、同地の魅力にほれ込み家族で移住。21年前に個人で宮崎地鳥の卸販売から事業をスタートした。

[広告]

 今年7月にスタートした同サービス。新たに開設したインスタグラム公式アカウント「ouchi_de_basashi」では、馬肉の生食を中心としたお中元セット「旨リッチ馬刺しset」(3,000円)、「夏の酒馬set」(5,000円)のほか、馬肉の各部位を冷凍・真空パックで販売する。単品では「上もも霜降り馬刺し」(620円)、「たてがみ」(550円)などを用意する。馬刺しのタレも、宮崎・青島で創業130年の「長友味噌醤油醸造元」が造る「蔵出し地醤油」を添付する。

 中平さんは「3月から5月にかけてコロナ禍で売上が激減した際、店舗以外にも販路を拡大しようと個人向けのテークアウトを考えた。すでに店舗向けは出荷が回復しているところだが、それでも馬肉のおいしさを多くの方に知っていただきたいという思いから、採算度外視で個人向けの通販を続けている」と話す。

 ヤマト運輸もしくは佐川急便のクール便で発送し、送料は全国一律1,500円。インスタグラムのメッセージや通販サイトのメールフォームから連絡し、同社で受け取れば送料は不要。

 営業時間は10時~19時。土曜・日曜・祝日定休。

Stay at Home