3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎の「ひなたいちごカフェ」が夏メニュー 20粒以上のイチゴ使ったかき氷など

(画像左から)台湾のかき氷を再現した「台湾いちごかき氷」(1,200円)、かき氷1杯に20粒以上のイチゴを使う「いちご屋さんが作ったかき氷」(980円)

(画像左から)台湾のかき氷を再現した「台湾いちごかき氷」(1,200円)、かき氷1杯に20粒以上のイチゴを使う「いちご屋さんが作ったかき氷」(980円)

  • 412

  •  

 「ひなたいちご園」が運営するカフェ「ひなたいちごカフェ」(宮崎市郡司分、TEL 0985-40-1274)が現在、夏メニューを提供している。

イチゴが45%を占めるというヴィーガン対応のソフトクリーム「Hinata Berry45」(450円)

 夏限定メニューは、店主の長友一平さんが「農園でイチゴ狩りができない夏場限定のサービスを実施したい」と、7月に提供を開始。地元企業と共にかき氷に使うフルーツソースやソフトクリームなどの商品開発を行い、カフェでの提供が実現した。

[広告]

 メニューは、一杯に20粒以上のイチゴを使ったいちごソースをかけたかき氷「いちご屋さんが作ったかき氷」(980円)や、約45%がイチゴというソフトクリーム「Hinata Berry45」(450円、価格は全て税別)など、自社農園のイチゴをふんだんに使ったものを用意する。

 長友さんは「これからも宮崎のおいしいイチゴを様々なスタイルでより多くの方々に食べてもらえるよう、農園直営の強みを生かしリーズナブルに提案していきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~16時。月曜定休。8月末までの予定。

Stay at Home